工事料金公開のブログ

エアコン修理工事 | 愛知県稲沢市のフロンガス冷媒追加工事

Pocket

エアコン修理工事 | 愛知県稲沢市のフロンガス冷媒追加工事

名古屋市中村区のエアコン工事、エーアイデザインの作業ブログをご覧の皆様こんにちは。

今日の昼間は久しぶりに暖かく作業がしやすい一日でした。そんな中、急にエアコンが効かなくなってしまったとのことでご連絡を頂いたお客様のもとへ。

●エアコン修理|フロンガス充填

まず一番大切なのはエアコンの状況のヒアリングです。

↑今回、修理のご依頼を頂いたエアコン


①エアコンを設置した時期

②設置してから修理暦はあるか

③室内機のメンテナンス(クリーニングを含む)、室外機を動かしてしまったか

④いつからその症状が出ているか

4つとも修理には必ず必要な項目となります。

初期工事が悪いと徐々にガス抜けをしていきます。①が1〜3年の場合多くの場合は初期工事が原因とみて間違いは無いです。お客様自身で工事をされた場合は基本的には当店では受付ができません。素人工事の失敗の修繕ですとガスの充填だけではなく配管を全て交換となりますし、エアコン本体にもともと付いていた配管を折ってしまっていることが多いので修理不可となる事例が多いからです。Youtubeや色んなサイトで”エアコン設置の仕方”などございますが絶対にやめた方が良いです。慣れていないと時間も掛かりますし、壁は傷だらけ、おまけにエアコン本体が壊れてしまっては”泣きっ面に蜂”です。汗

③のメンテナンス関係が最もよくあること。室内機のクリーニングはさほど問題ありませんが“室外機を動かす”ことは自殺行為にも等しい業。エアコンクリーニング業者さんが室外機クリーニングしようと、室外機裏のアルミフィンに洗浄機をかけるために少し前に出してしまったり、はたまた外壁塗装工事やさんが室外機の裏の外壁を塗装しようと前に出したり…。こう言ったことをしますと室外機と配管の接続面がずれたりしてガス抜けが始まります。配管は銅で出来ていますが経年で硬くなっていきますので少しずらしただけで抜けてしまうものです。庭の手入れをしようとしたり、室外機の掃除をしようとしている方はぜひ覚えて欲しい一点です。1年を通して一番多い原因です。

↑室外機と配管の接続部

もし、近いうちに外壁塗装などを行う予定がある方は必ず一度室外機、配管は外してから塗装をするように塗装屋さんに掛け合ってください。もちろん料金はかかりますが塗装が終わってから1-2年後にガス抜けが発覚してフロンガス補充をする方がコスト面ではかなりかかるかと思います。塗装の時に抜けず徐々に抜けていくものです。ぜひ参考にして下さい。

●フロンガスリークテスターでのチェック

まずはフロンガスがどこから漏れているのかチェックします。昔は石鹸水でアナログで探知していたようですが時代は令和。高感度なフロンガスリークテスターが登場しています。当店でも大活躍中のFUSOの最新型です。

↑高感度リークテスター

チェックの結果、今回のエアコンは室外機の接続部分から漏れ出していることが判明しました。経験上、室内カバー内が怪しいと踏んでいたのですが外れました。先入観をも覆すのはさすが高感度リークテスターです。

●バルブコア(虫ゴム交換)

修理作業で必ず行うのがバルブコア、いわゆる虫ゴムの交換になります。このパーツは専用の工具が無いと外すことは出来ません。必ず業者さんを呼んだ場合はこのパーツを交換したかの確認を。結構やらない業者さんも多いって聞きますが経年で痛むものになります。

↑室外機バルブコア

●接続部分のフレアパーツをカット

チューブカッターで配管のフレア部をきれいにカットします。一度外したフレア部は何が起ころうと切り直す必要があります。そのまま接続すれば99.9%ガスが漏れます。

↑チューブカッターで配管を切断

そしてこの部分を再びフレアツールで作り直し再接続。その後は皆さん大好きな”真空引き”です。年配の方にとても多いのですが”真空引き”を神格化しすぎている方が非常に多いです。真空引きが大切なのではなくそこまでのプロセスが最も大切です。“真空引きしているから大丈夫だろう”。こう言った考えが下手な業者を育ててしまいます。真空引きが10分だろうと20分だろうと一番は真空状態がキープできていることが大切です。

↑真空ポンプでのエアパージ作業

●ガスの充填作業

真空状態がキープできればいよいよフロンガスの充填です。最近のエアコンはR32という冷媒ガスがほとんどですが少し前のR410Aももちろん対応しております。

↑今回のフロンガスはR410Aという種類

充填自体は5-10分ほどで完了します。何度も言いますがプロセスが大切になります。信用のある業者に依頼することが一番大切ですのでいきなり現れてガスを入れて終わり。ではガス漏れの解決になっていません。再び抜けてしまって1-2年後にまた同じ金額を支払う羽目になってしまします。業者選びは慎重に!

本日もお客様に大変喜んで頂きました!

●今回の工事代金● (所要時間 70分)

基本工事(R410A-700g) 14,000円

追加冷媒(R410A-500g) 4,000円

合計 18,000円

皆様のお問い合わせ、見積もり依頼をお待ちしております!

◆名古屋近郊のエアコン、アンテナなどの電気工事◆

エーアイデザイン

http://ai-design.me

〒453-0803

名古屋市中村区長戸井1−8

TEL:080-4229-5454(作業員直通)

MAIL : a_iwamoto@wing.ocn.ne.jp

※お気軽にお問い合わせください!

==================================

【対応地域】

名古屋市/春日井市/津島市/刈谷市/豊田市/安城市

/江南市/稲沢市/東海市/大府市/知多市/知立市

/尾張旭市/豊明市/日進市/愛西市/清須市

/北名古屋市/弥富市/みよし市/あま市/長久手市

/東郷町/岡崎市/蟹江町/大治町/海部郡一宮市

/瀬戸市/半田市

※その他、岐阜三重などの近隣方面のお客様もお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る